チュニジアとアラビア語と

病気とケガへの向き合い方

チュニジアのヒップホップ?ラップ?の人気者、
Kafonが手術をした後のインタビューを見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=pIpcpz5Vg0k
インタビュアーは、チュニジアのラジオ局モザイクFMの方のようです。

足の血管が詰まり、足自体を切ることになってしまいました。
(後半のほうで足はもう1本だけ…と言ってます。)

足の状態が良くないのに気づいたときのこと
家族のこと
政治家たちのお見舞いもあったこと…
などなど。

彼はとてもポジティブというか強いんですよね。
インタビュアーのほうが落ち込んでいて
さらにKafonに励まされているように見えます。
また戻る、すぐ唄う!と宣言しています。
それも座って唄わない、
前のように唄うと。
プロテージ?をすると、以前と同じようにできると言っています。

うーん、ムスリムなので
これもアッラーが決めたこと、と
受け入れている感じで。

基本的にチュニジア人たちは
(すべてのムスリムがそうかもしれないのですが)
病気やケガでの受け入れるときの気持ちが強いです。
そりゃあショックもあるでしょうし、
落ち込みもあるでしょう。
でも、すごくパワーがあるし、
病気の人のほうに励まされそうになることもあるんですよね。

ここまでにはなれないでしょうけれど、
強い部分を少しは欲しいなと
思うことがありますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ごぶさたしてます

大変、大変ごぶさたしています。
もう書かないのかしら…
と自分でも思うほどでしたが。
やっぱりブログに戻ってくるという…。
ログインなかなかできへんほどやったという!!

えっとですね、言い訳として
好きだったミュージシャンの方が亡くなって
なんかこう抜け殻の日々になってしまったというか。
完全に復活したわけではないんですけど。

アラビア語はなんとかブルギバスクールは乗り切りました。
でも、点数は思ったほど取れなかったんですよね。
会話と作文で大きく点を落としてしまい、
文章とかの組み立て方がやっぱりあかんと。

でも作文ってなんかあるんですよね。
全く新しく書けばいいってもんでもなく。
「ああこう来たか!」っていうアラビア人をうならせる
そんな流れがあるようです。
子どもたちのを見せてもらってもピンとこず…。

小学校の保護者会に行ったときに、とあるお母さんが
「うちの子はアラビア語の作文がホントダメで…。」
って先生に相談してました。その時先生は
「読書、読書。ひたすら読んで、ここからこの文章、
ここから別のこの文章って自然に組み合わせて
よい文章の流れを作るしかないんだよ!」と。
小学生への指導をそのまま
自分のこととして受け止めるおばちゃんがひとり…。
ま、確実に小学生たちよりできへんし…。

次のレベルは10月なのでね。
あ!ブルギバスクールの夏期講習はあります。
が期間短いのに値段が高いので!(アラビア語学科だけ!)
今のあいだにガッツリ復習と文章構成力を付けるべき!ですよね。
ちょっと前向きになってきたわ~。

20170326 105220
じゃ!勝手にちぎった雑草とかを適当に置いてみて。
自分だけスッキリして終わると…。
最後まで読んでくれた皆さんすみません…。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ アラビア語へ
にほんブログ村

PageTop

誰アンタ?って言わんといて~

っていうぐらいさぼってスミマセン。
生きてます!
ブルギバスクールのレベル2
合格しました。

なんかね、言い訳してもいい?
まあ、レベル2になるとしんどかったというのもあるのよ。
あるのよ。
あんまり独学の余波が効かへん時もあるというかね。

苦手の動詞に苦しみ…。
あとね、独学だと「嫌いなものは飛ばしていた。」
ということも判明しました。
命令形ね、覚えてなかった!
基本形じゃない動詞なら、頭が真っ白…みたいなね。
独学の方は「なんやこれ?」というものほど
勉強しましょう!!
(ええこと言うたな…)

一応レベル3は4月から始まります!
わたくしの唯一の日本人学生仲間の方が
日本に帰っちゃうので、孤独です。
誰か来る方、いたら…。おらんか。


にほんブログ村

にほんブログ村

PageTop

レベル上がれます!

テストも終わり、無事に次のレベルへ上がれることになりました!
ぴーどんどんどん。
これもひとえに皆さまのお力添えのおかげと…。

だってね、あんなに勉強したのに、
いざテストになると頭が白~くなってましたよ。
まず文法からだったのも余計に頭を悩ませることに!
語根も、ハムザと弱動詞がどっちもあると「ヤヤコシイから!」って
授業ではサラッと説明したのに、テストに出したわね~~~!

ま、先生は質問に答える時に勢い余って、
解答まで言ってしまったので(笑)
よいことにしよう(笑)。

リスニングは、頭がまったく動かず、
大量の単語を作りだしておりました。
冠詞も授業ではわりと聞き取れていたと思ったんですけど~~。
復習のために本を見ていたら、
胃がぎゅうううっと痛くなった体験も久しぶりでした。

作文が本当にめっちゃ先生に添削してもらった割には
点が取れておりませんで…。
アラビア語脳がもっと要りますね。

とにかく、勉強すればするほど
「あ~~アラビア語LOVE!!」って叫びたくなるんですよ。
一人で勉強している時も、たまらん楽しさがありましたが、
学校にいってますます大きくなった感じです。

人によっては「どうしてアラビア語?
フランス語のほうが使えるでしょ?英語とか?」
とも言われますが、なんといわれようとも
「好きなんだからしょうがない!!
フランス語や英語を勉強している時には、
この幸せとか喜びが溢れてこないんだからさ!」
です。



にほんブログ村

PageTop

大雨とテスト

先週の木曜日、チュニジアは大雨で交通ストップ!
こういう時日本は代替輸送なりなんなり手段があると思うんですけど。
ここでは「電車が動きません。申し訳ありません。」
といった放送もなく。(スースとスファックス行きは動きませんは言ってましたけど)
自己解決しかないんですよ…。

暖房ついたままの電車がホームに止まっているので、
そのうち動くのかも…と電車の中で期待して待っていたのですが。
普通のタクシーも乗り合いタクシーもない、とささやくおばちゃんたちの声。

「やばい…。電車で宿泊なの??」と不安でいっぱいになってきましたよ。
その時点で2時間経過してました。
「もしかしたら、タクシーつかまえられるかも…。」とかすかな希望を持って、
電車を降りて通りに出たところ、もちろんないですわよね…。

やばい、これはホントにやばいよ!となっているところに
女性の集団が、私の住んでる街の方へ行くとかなんとか言っているのが
聞こえました。
一緒に連れてって~~~!と叫ぼうと思ったら、
長男と同じクラスだった子のお母さんと偶然遭遇。
「一緒に帰りましょ!!」って声をかけてくれて。
もう涙出そうになりました。

まあ帰り道も道路が河みたいになっているところを通ったので、
ちっとも無事ではなく…。
家についたのはさらに2時間後でした。

このさ~雨降ったらインフラあかんっていうの、
かなり毎年に近い感じでやってんのよね…。
道が河っていうのも初めてでもなく。

さて肝心の学校なんですけど、
来週に筆記と口述の試験があって、修了できるかどうか…
なんですよね~。
復習してたら「どうしてたくさんのことを忘れているのか?」
と焦る気持ちが山盛りですよ…。
いっそのこと復習せずにテストをしたほうが良かったのでは?
なんて。
皆さんからのドゥアー&応援よろしくお願い致します。
(って他力本願すぎる。)


にほんブログ村

にほんブログ村

PageTop